免疫力でがん医療に革命を

2004年の創業以来、
「がん」「免疫」「細胞医療・再生医療」をキーワードに、
テラ株式会社は樹状細胞ワクチン療法をはじめとする
がん免疫療法の研究開発を行ってきました。

改良を重ね培ってきた細胞医療技術を、
できるだけ多くの臨床現場に届け、役立てていただくために、2018年、
テラは特定細胞加工物の受託製造を開始することといたしました。

エビデンスに基づく医療(evidence-based medicine; EBM)とは、
患者の病状と医療環境、研究から得られた知見、患者の意向と行動、
ならびに医療者の臨床経験の4要素を統合させて
臨床判断を行うことを意味しています(BMJ 2002;324:1350)。

真のEBMの実践を目指してがん免疫療法に取り組む
医療者、研究者の皆さまと共に新たな医療を創ることが、
テラのミッションです。

主な受託メニュー

tellaの
細胞受託サービスの特徴

品質について

テラ株式会社の細胞加工施設では、
「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づいて、
特定細胞加工物の製造を行います(製造許可申請中)。

  • 01
    受け入れ検査に適合した原材料・培養資材を使用
  • 02
    環境モニタリングを常時実施
  • 03
    品質検査を実施(無菌試験、エンドトキシン試験、マイコプラズマ否定試験)
  • 04
    各種細胞に合った細胞特性試験を実施
  • 05
    細胞製品搬送の経験豊富な物流業者と提携、輸送中の品質保持にも配慮

学術的な裏付け

対象疾患 掲載雑誌 対象症例数
膵臓がん・胆道がん World Journal of Gastroenterology 2015;21(39):11168-11178 N = 8
Cancer Science 2015;106(4):397–406 N = 7
Anticancer Research 2015;35(1):555-562 N = 10
Clinical Cancer Research 2014;20(16):4228-4239 N = 11
Cancer Immunology, Immunotherapy 2014;63(8):797-806 N = 11
Journal of Gastrointestinal Surgery 2013;17(9):1609-1617 N = 255
Pancreas 2012;41(2):195-205 N = 65
肺がん Cancer Immunology, Immunotherapy 2016;65(9):1099-1111 N = 49
European Journal of Cancer 2013;49(4):852-859 N = 260
大腸がん Vaccines (Basel) 2015;3(4):1004-1018 N = 62
胃がん World Journal of Surgical Oncology 2014;12:390 N = 8
卵巣がん Journal of Ovarian Research 2014;7:48-56 N = 1
悪性膠芽腫 Journal of Neurosurgery 2015;123(4):989-997 N = 56
各種進行がん Japanese Journal of Cancer and Chemotherapy
2016;43(10):1252-1255
N = 10
Molecular and Clinical Oncology 2013;1(4):649-654 N = 60

製造委受託の流れ

製造委受託の流れ製造委受託の流れ

お問い合わせフォーム

内容入力→内容確認→完了

お名前 必須

お名前が入力されていません

フリガナ(全角)

正しいフリガナ(全角カタカナ)を入力してください

電話番号(半角) 必須

電話番号が入力されていません

正しい電話番号(半角数字)を入力してください

メールアドレス 必須

メールアドレスが入力されていません

正しいメールアドレスを入力してください

お問い合わせ内容